本の畑

えっちらおっちら耕す、本やら何やらの畑。情報は芋蔓のように地下でつながっている。たぶん

5月の秋田 その4 ビオラとジャーマンアイリス

<5月の秋田>と題して植物の写真をアップしておりますが、
5月は明日で終わっちゃうことにさっき気づいたです(笑)。巻いていってみます。
これはみなさんお馴染みのビオラですわね。こぼれ種が散ったのでしょう。
あっちこっちで花開いており、
一番笑ったのはケヤキの盆栽の足元にあったこと。
砂利を敷いた通路でも頑張ってました。何気にしぶといです。


下は白い大きな花が咲くジャーマンアイリス
祖母が増やしてました。
紫と黄色系のもあった気がするんだけど、
白いのだけになってました。色によって丈夫さが違うのかな。


花色が豊富なことからギリシア語の虹(イリス)の名が付いたのが、アイリス類です。
検索したら出てきた、フランスのアイリス・球根植物協会のサイトが、
学術的な雰囲気と画像の量で見ものでしたわ。
バリエーションを眺めるだけでも楽しめそう。

アイリスと全然関係ありませんが(球根だから取り上げられている模様)、
ユーコミス(別名パイナップルリリー/和名はホシオモト)って何?
古くから日本でも楽しまれてると書いてあるページを見つけたんですが、私は初見。
派手〜。おもしろい〜。