本の畑

えっちらおっちら耕す、本やら何やらの畑。情報は芋蔓のように地下でつながっている。たぶん

2014-07-03から1日間の記事一覧

ヘンな話だなああ*江國香織『左岸』

5月に記事を書いた『抱擁、あるいはライスには塩を』を読み終えて、なんとなくカバーの折り返しに印刷された著作リストを見ていたら、「いつの間にか読んでない本が増えてる〜」とはっとしました。で、目についた何冊かを購入し、この本から読みはじめたんだ…