本の畑

えっちらおっちら耕す、本やら何やらの畑。情報は芋蔓のように地下でつながっている。たぶん

2014-05-22から1日間の記事一覧

柳島家の人々*江國香織『抱擁、あるいはライスには塩を』

ちっとも本について書いてないですね、いったいどんだけ間が空いたんだか。本の山を崩すべく、何本かまとめて書いてみようと思ってるんですが、息切れしないことをまず祈ろう(笑)。まだBSの「週刊ブックレビュー」が放映されていたころ、評者がどなただっ…